生理前・生理中のだるい症状…!原因とおすすめの解消法10選!

【医師監修】生理前や生理中のだるい症状で悩んでいませんか?同じ女性でも症状やその重さなどもさまざまで、周囲につらさを理解してもらえず苦しんでいる方も多いようです。生理前や生理中のだるい症状の原因とおすすめの解消法10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. とにかくだるい!生理前・生理中は憂鬱な時期
  2. 生理前・生理中に体がだるい原因は?
  3. 生理前は「黄体ホルモン」の増加で異常な眠気も
  4. 生理前・生理中に体がだるい時のおすすめ解消法10選!
  5. 生理前にだるいのはPMS(月経前症候群)のせいかも?
  6. 生理前・生理中のだるい症状は自分に合った解消法で

とにかくだるい!生理前・生理中は憂鬱な時期

osaru2goさんの投稿
25007016 2004101056527248 1820603045835177984 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

生理前や生理中は体がズーンと重くなり、だるさを感じる女性は多いでしょう。朝ベッドから出られなかったり、日中も頭がうまく回らなかったり、生理痛や頭痛、吐き気などの症状が出る人もいます。発熱などの体調不良と違って「今日は休もう」というほどではないものの普段通りに活動がしにくく憂鬱な気分になってしまいます。

症状がぼんやりとしている場合も多く「眠い」「しんどい」「何もしたくない」と曖昧な表現しかできず、周囲の人にも理解してもらうのが難しい点も女性を悩ませているポイントです。だるくて憂鬱な時期を乗り切る対処の方法についても後で紹介するので、ぜひ改善の参考にしてください。

生理前・生理中のだるい症状で生活に支障が出る人も

異常な眠気のせいで車の運転ができない、猛烈なだるさで仕事が手につかない、生理痛がひどくて夜中に目が覚めるなど、だるさの症状は人によってもさまざまです。周囲とのコミュニケーションがうまくいかない場合や、やる気がないのでは?と勘違いされてしまったり、状況によっては事故などを引き起こすような深刻なケースもあります。

このように生理前や生理中のだるい症状のせいで普段通りの生活が送れず、日常生活や仕事にも影響が出てしまう人もいます。

後述しますが、生理前に日常生活に支障が出るほどだるい症状が出る人は「PMS(月経前症候群)」の可能性も考えられます(※1)。PMSの場合は自分で症状のコントロールができない分、抱えている悩みも深刻かもしれません。

増田陽子

内科医

日常生活が送れなくなる状態は、既に健康な状態ではありません。なので早目に産婦人科への受診をおすすめします。

生理前・生理中に体がだるい原因は?

「何もしたくない」「とにかくしんどい」「眠い」そんな不調に陥ってしまうのは一体なぜなのでしょうか。生理中は経血を排出するために通常よりも体に負担がかかった状態のためだるいのはもちろんですが、それ以外にもいくつか原因があります。生理前や生理中に起こる体の変化と具体的なだるさの原因を見ていきましょう。

原因1. 生理中の体温低下

生理中から排卵の前まで女性の体温は普段より低くなっています。体温の低下により体が冷え、血行が悪くなることがだるいと感じる原因です。血行が悪いと肩こりや頭痛などの症状や生理痛も強くなるので、よりいっそう疲れやすく活動しにくくなります。

原因2. 生理中の貧血

生理中は経血を排出するために血液が子宮や骨盤の周辺に集まり貧血を起こしやすいです。貧血によって立ちくらみや頭痛、吐き気などの症状があわせて出る人もいるので「しんどい」と動けない状態になってしまいます。立ちっぱなしの時間が続く場合などに急に視界が白くなって貧血で倒れてしまうこともあるので注意をしましょう。

(生理前や生理中の貧血については以下の記事も参考にしてみてください)

生理前・生理中の貧血…!原因と対処法は?PMSや妊娠の可能性も?

原因3. むくみ

生理前や生理中は顔や手足にむくみが出てしまうことがあり、これもだるさを感じさせるひとつの原因です。女性ホルモンの影響によって水分を体に溜め込みやすいことや、体温の調整をする自律神経がうまく働かないことなどが主な理由とされています。

原因4. 不安定なメンタル

関連する記事