【医師監修】高温期とは?体温は何度くらい?基礎体温の測り方と妊娠しやすいタイミング!

妊活には自分の基礎体温が何度かを知ることが重要。高温期や低温期がある基礎体温ですが、何度が適切なのか知りたいですよね。また、高温期と低温期の意味や正しい基礎体温の測り方、そして妊娠しやすいタイミングはいつなのかを紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 高温期とは?基礎体温の測定が重要!
  2. 適切な高温期・低温期の基礎体温は何度?
  3. 高温期・低温期の期間も重要
  4. 基礎体温の正しい測り方
  5. 妊娠しやすいタイミングは低温期の最終日
  6. 高温期のはずなのに体温が上がらないとき
  7. 自分の低温期と高温期が何度か知ってしっかり見極めよう

高温期に体温が上がらないのはプロゲステロンの分泌にうまく移行していない可能性があります。高温期に入る前には排卵を促す卵胞刺激ホルモン、そして黄体化ホルモンが分泌されますが、これらがうまく働いていないというケースも。基礎体温のグラフがギザギザと毎日大きく変動したり、全体的にほとんど温度差が無いようなゆるやかなグラフの場合は婦人科を受診して相談するのがおすすめです。

婦人科を受診する際には基礎体温表を持参すると医師が身体の状態をつかみやすくなるため原因解明までの近道となる場合もあります。

高温期に体温が上がらない原因については、こちらの記事も合わせてご覧ください。

高温期の体温が下がる理由とは?妊娠兆候?インプランテーションディップって? | AKANBO[あかんぼ]

自分の低温期と高温期が何度か知ってしっかり見極めよう

基礎体温や低温期と高温期の関係、それぞれ何度が目安なのかについておわかりいただけたかと思いますが、自分の基礎体温のリズムを知るには正しい計測が最も大切です。自分の基礎体温がどのくらいか知ることは排卵日を予測するきっかけになるだけでなく、ホルモンバランスが崩れた時にも気づきやすい大事な指標にもなります。

まずは毎日の基礎体温を計測をする習慣をつけましょう。

妊婦さん・妊活中の女性におすすめな葉酸サプリをご紹介!

関連する記事