排卵痛とは?生理痛とは違う?症状や原因・対処法!体験談も

【医師監修】生理痛は広く知られていますが、排卵痛を感じたことはあるでしょうか?中にはひどい排卵痛の症状で悩んでいる方もいるかもしれませんね。排卵痛の主な症状や原因、対処法をご紹介します。排卵痛の症状で悩む方も、原因を知り上手に対処していきましょう。

専門家監修 | 内科医 増田 陽子
内科医 、救急医。平成22年St. Methew School of Medicine大学医学部卒業 、Larkin Hospital、J.N.F Hospitalにて勤務。日本医師資格に加え、...
内科医 、救急医。平成22年St. Methew School of Medicine大学医学部卒業 、Larkin Hospital、J.N.F Hospitalにて勤務。日本医師資格に加え、米国医師資格、カリブ海医師資格も保有しております。 日本だけでなく、アメリカでの経験を踏まえた情報を発信して参ります。 よろしくお願いいたします。

目次

  1. 排卵痛って?
  2. 排卵痛は生理痛とは違うの?
  3. 排卵痛はどんな症状が出るの?
  4. 排卵痛の原因は?
  5. 排卵痛の症状の対処法は?
  6. 排卵痛が病気のサインに?
  7. 排卵痛の症状がひどいときはお医者さんに診てもらおう

排卵痛って?

生理が近いわけでもないのに下腹部に痛みがあると「病気なのでは」と不安になりますよね。もしかしたらそれは排卵痛かもしれません。卵巣で育った卵胞がはじけて卵子が外に飛び出すことを排卵といい(※1)、このときに生じる痛みが排卵痛です。

排卵痛の症状が出る期間は長く続くことはなく、排卵日付近の1~3日で治まることが多いと言われています。中には腰痛や頭痛、吐き気などの症状を訴える方もいますが、全く感じない方もいるようです。排卵痛自体は病気ではありません。

(排卵日については、以下の記事も参考にしてみてください)

排卵日はいつかわかる?生理周期と排卵日の関係や計算方法について
排卵日に基礎体温が上がる?下がる?原理を知って妊娠のタイミングを見極めよう!

排卵痛は生理痛とは違うの?

生理痛と排卵痛の違いは、症状が現れる期間と原因です。生理痛は生理の期間に症状が出ます。個人差はありますが症状が長く続く場合もあるでしょう。腹痛だけでなく、腰痛や頭痛、吐き気を伴うこともあります。経血を外に出すための子宮の収縮や骨盤周りの血流の悪化が主な原因です。

排卵痛は排卵日あたりの期間に症状が現れ、排卵時の衝撃や卵巣の腫れが原因とされています。

(排卵痛については、以下の記事も参考にしてみてください)

排卵痛はいつ起きる?痛いけど妊娠しやすいタイミングの目安になる!?
排卵痛がひどい…!薬・鎮静剤は効く?漢方は?激痛の場合は必要!

排卵痛はどんな症状が出るの?

排卵痛はどのような症状が出るのでしょうか。一口に排卵痛と言っても、さまざまな症状が見られます。体験談をもとにご紹介しましょう。

排卵痛の症状【チクチクとした軽い痛みを感じる】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/639863059552834943/

排卵日と思われる時期に、チクチクとした軽い痛みを感じる方が多くみられます。

女性(人工授精経験有)

30代前半

不妊治療で卵管造影検査をしたときに、卵管が詰まっていて激痛!でもその検査のおかげで、だいたいこの辺りに卵巣があるんだなあってわかりました。卵巣の位置がわかったからか、排卵日あたりには毎月チクチクした痛みを感じます。

排卵痛の症状【片方の卵巣が痛んだり、交互に痛みを感じたりする】

関連する記事