子作りの最適な頻度とは?一般的なセックスの回数や妊娠確率は?

【医師監修】妊活の基本とも言えるセックス。子作り目的となるとわからないことばかりで周りにも聞きにくいですよね。どれくらいの頻度で、どのタイミングで子作りすれば、妊娠の確率が高くなるのでしょうか。妊娠確率、子作りのための理想的なセックスの頻度と回数についてご紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 子作りにおいて重要なのは?頻度は?
  2. 子作りに必要不可欠な精子と卵子
  3. 子作りのカギは精子と卵子の質
  4. 子作りにおいてタイミングは最重要
  5. 子作りのためのセックスと頻度
  6. 子作りの成功とメンタルの意外な関係
  7. 子作りは二人三脚

子作りは二人三脚

今回は一般的なセックス回数や妊娠確率などを紹介しました。ひとりひとり個性があるように、子作りのかたちもそれぞれです。デリケートな話題なので誰かに相談しにくかったり、ネット検索のしすぎでネガティブになったりしてしまいがち。そんなときこそパートナーと思いや悩みを共有し、お互いに歩み寄りましょう。夫婦の信頼関係を築くことこそが重要です。

カズヤ先生

産婦人科医

仮に不妊で悩んでおられるパートナーがいらっしゃる場合、文献にもよりますが、半分弱は男性因子によるものです。 疑問などがあれば早めに不妊治療を行っている産婦人科医師に相談してみるのも良いでしょう。

関連する記事