生後9ヶ月の授乳回数は?夜間授乳・卒乳準備や離乳食の量の変化についても解説

【医師監修】生後9ヶ月頃は、どのくらい授乳回数が良いのか迷ってしまいますよね。この記事では生後9ヶ月の授乳回数や離乳食の量の変化をはじめ、フォローアップミルクの必要性や、夜間授乳について説明します。また、生後9ヶ月からの卒乳準備や、ママたちの【体験談】も紹介します。

専門家監修 | 小児科医 渡邉恵里
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。

目次

  1. 生後9ヶ月の授乳回数は?
  2. 生後9ヶ月の離乳食の量の変化は?
  3. 生後9ヶ月の赤ちゃんにフォローアップミルクはいる?
  4. 生後9ヶ月の赤ちゃんの夜間授乳は?
  5. 生後9ヶ月からの卒乳準備
  6. 生後9ヶ月の授乳に関する体験談
  7. 生後9ヶ月は離乳食を進めて卒乳準備をしよう

生後9ヶ月の授乳回数は?

生後9ヶ月の赤ちゃんは、生後5〜6ヶ月ごろから始まる離乳食も大分食べるようになる、離乳食後期の時期に当たります。この頃には離乳食も1日3回食べるようになっている場合が多いでしょう。(※1)

離乳食を食べるようになる一方で、生後9ヶ月の時点では、まだ母乳やミルクも与える必要があります。でも、どのくらいの頻度・間隔で母乳やミルクを与えたら良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、そんな生後9ヶ月の授乳回数や量などについて紹介します。

(生後9ヶ月の赤ちゃんの特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

【生後9ヶ月】赤ちゃんの特徴や発育目安は?育児のポイント・注意点も!

生後9ヶ月の授乳回数と量

離乳食が進む生後9ヶ月ごろになると、授乳の間隔も、以前の間隔と比較すると長くなってきているでしょう。

生後9ヶ月時点での授乳回数の目安は、1日あたり2〜5回程度です。離乳食が進むにつれて、おのずと授乳の回数は減り、夜の間もしっかりと寝てくれるなど1日のリズムも安定してくるでしょう。1回あたりの母乳やミルクの量は、100〜200mLが目安となります。1日の合計が400~500mLとなるようにすると良いでしょう。

(生後9ヶ月頃のお出かけについては以下の記事も参考にしてみてください)

生後9ヶ月頃のお出かけ!赤ちゃんの服装、外出時間・頻度などの注意点を紹介!体験談も

母乳は欲しがるだけあげてもOK

授乳回数の目安は一応ありますが、完全母乳の場合には水分を補給する意味でも、赤ちゃんが欲しがる分だけ母乳をあげても大丈夫です(※2)。ただし、母乳でお腹がいっぱいになってしまうと離乳食を食べなくなってしまうので、離乳食を食べる直前などは避けた方が良いでしょう。

また、授乳はスキンシップという意味でも非常に重要です。母乳を飲む時間は、赤ちゃんの心の栄養にもなるでしょう。ただし、赤ちゃんがあまり離乳食を食べたがらない様子の場合は、母乳を与えすぎの場合もあります。赤ちゃんの様子を見ながら、離乳食もしっかり食べれる程度に調整する必要はあるでしょう。

(授乳時間の目安については以下の記事も参考にしてみてください)

母乳の授乳時間の目安は?新生児からの月齢別の平均や長い・短い時の対処法も!

生後9ヶ月の離乳食の量の変化は?

生後9ヶ月ごろにもなると、1日に取るべき栄養の半分を離乳食から摂取することになります。また、大人と同じように1日3回の食事が必要となり、主食・主菜・副菜を用意することが理想的です。

調理の手間もかかる時期ですが、作り置きの冷凍やブレンダーなどの時短調理に役立つ器具を活用すると良いでしょう。

(離乳食の3回食については以下の記事も参考にしてみてください)

離乳食の3回食はいつから?量・時間や進め方は?実際のスケジュール例で解説!

生後9ヶ月の離乳食の量の目安

生後9ヶ月の赤ちゃんが食べる離乳食の量を主食・主菜・副菜に分けて紹介します。生後9ヶ月の赤ちゃんは、食材を歯ぐきを使って噛みつぶすことができる程度なので、おかゆなどのやわらかい主食を用意する必要があるでしょう。おかゆであれば、1食あたり80〜90g程度が目安になります。

主菜としてお肉やお魚を食べさせる場合は、1食あたり10gから20g程度が目安です。お肉やお魚ではなくお豆腐を食べさせる場合には、30g〜55g程度が目安になるでしょう。副菜としての野菜や果物は、30g〜40gを目安とします。

ただし、赤ちゃんの成長には個人差があるので、この目安の量よりもたくさん必要とする赤ちゃんもいれば、目安より少ない量がちょうど良い赤ちゃんもいるでしょう。様子を見ながら、ちょうど良い量を探っていくのがおすすめです。

(離乳食グッズのおすすめについては以下の記事も参考にしてみてください)

離乳食グッズのおすすめ25選!簡単に時短できる便利な調理器具などを紹介!

生後9ヶ月の赤ちゃんにフォローアップミルクはいる?

離乳食が3回食になりはじめる生後9ヶ月ごろになると、フォローアップミルクの必要性を考え始める場合もあるでしょう。自分の子供にフォローアップミルクを与えた方が良いのかどうか迷ってしまいますよね。ここでは、フォローアップミルクの必要性について紹介します。

関連する記事