子供が幼稚園に行きたくない原因は?年中・年長別の対処法!体験談あり

子供にとって幼稚園はとても楽しい場所であってほしいですよね。しかし、ある日我が子から幼稚園に行きたくないと言われたらママは不安になってしまいます。今回は、子供が幼稚園に行きたくないと言った時の原因や対処法を体験談を交えてご紹介します。

目次

  1. 幼稚園はどんなところ?
  2. 子供が幼稚園に行きたくないと言ったら?
  3. 子供が幼稚園に行きたくない時期
  4. 子供が幼稚園に行きたくない原因
  5. 幼稚園に行きたくないと言った時の対処法(年中編)
  6. 幼稚園に行きたくないと言った時の対処法(年長編)
  7. 子供に幼稚園を休ませる目安
  8. まわりとくらべず子供のペースに合わせて
  9. 幼稚園に行きたくない!の理由を探って根気強く対応を

幼稚園はどんなところ?

幼稚園は通常満3歳から入園することができ、年少クラス、年中クラス、年長クラスの3年間を経て小学校入学前までに心身の発達を助長することを目的としています。あいさつから運動、音楽、絵画など様々な経験を通して小学校入学へ向けた基盤をつくる教育機関です。

また、保育園へ通っていない子であれば初めて親から離れて自立に向けて集団生活を送る場でもあり、子どもにとってもママにとっても新しい世界へ一歩踏み出す瞬間ですね。

(幼稚園の費用や生活面については以下の記事も参考にしてみてください)

保育園と私立・公立幼稚園の違い徹底比較!費用や学力、特徴・メリットなど
幼稚園の費用の相場は?私立・公立で違う?保育料以外でかかる費用は?
保育園・幼稚園の給食はどんなの?献立例は?アレルギーの対応は?
幼稚園の役員は何するの?選び方は?よくあるトラブル5選と対処法!

子供が幼稚園に行きたくないと言ったら?

年少さんの入園時の場合、初めてママと離れなければいけなくなり不安や寂しさで泣いてしまう子はたくさんいます。しかし毎日通っていると少しずつ慣れていき気がつくと幼稚園が大好きになっているというケースもあります。

このような場合は、親もある程度予測はしているので良いのですが、幼稚園生活にも慣れてきた頃に突然「幼稚園に行きたくない」と泣く場合、不安になり対応に困ってしまいますよね。

子どもは素直で、嬉しいことがあるととびきりの笑顔を見せたり、逆に悲しいことがあると元気が無くなってしまうものです。まずは子どもから何らかのサインがなかったか振り返ってみましょう。

子供の体調面に変化はないか

幼稚園児は風邪をひきやすく集団生活を送っていると感染症などにも注意が必要です。しかし、いつもの風邪だと思っていたら実はストレスからくる体調不良であったというケースも少なくないのです。

例えば、嘔吐・腹痛・下痢・発熱・食欲がないなど、普段と違う様子があれば、ストレスからくるものではないかを注意深く見て対応をしていきましょう。また、体調が悪いわけではないのに「お腹が痛い」と嘘をついてしまうことも考えられます。

家や幼稚園での子供の様子に変化はないか

子どもはストレスがたまると、弱いものに対して攻撃的になりその行為でストレスを発散させるということもあります。妹や弟にきつくあたったり、おもちゃを乱暴に扱うなどいつもと違った行動がないか気にしてみてください。

幼稚園でもきっかけとなるような出来事がないか、お迎えの際に先生に聞いてみましょう。お願いすれば連絡ノートに書いておいてくれることもあるでしょう。

子供が幼稚園に行きたくない時期

子どもが幼稚園に行きたくないと言うタイミングには、ある程度傾向があります。大人でも五月病というものがあるように、子どもにも不安になったりしてしまう時期があるのです。時期的なものなのでその期間が過ぎれば問題ないと思いがちですが、その際の対応を誤ると思いがけず長引いてしまうこともあります。

関連する記事