生理不順を改善する方法まとめ!食生活や運動!ツボなども!

【医師監修】生理不順を改善する為に様々な方法を試している女性は少なくありません。長い間付き合っていく生理ですから、不順になっているなら少しでも早く改善しストレスを減らしたいものですよね。今回は生理不順を改善する方法をいくつかご紹介していきます。

専門家監修 | 内科医 増田 陽子
内科医 、救急医。平成22年St. Methew School of Medicine大学医学部卒業 、Larkin Hospital、J.N.F Hospitalにて勤務。日本医師資格に加え、...
内科医 、救急医。平成22年St. Methew School of Medicine大学医学部卒業 、Larkin Hospital、J.N.F Hospitalにて勤務。日本医師資格に加え、米国医師資格、カリブ海医師資格も保有しております。 日本だけでなく、アメリカでの経験を踏まえた情報を発信して参ります。 よろしくお願いいたします。

目次

  1. 生理不順とは
  2. 20代・30代に見られる生理不順
  3. 生理不順の種類
  4. 生理不順を改善するために
  5. 生理不順の改善に期待を持てるヨガ
  6. 女性によいとされている大豆食品
  7. 東洋医学も生理不順の改善に役立ちます
  8. ツボも改善に導きます
  9. 生理不順を改善して妊娠しやすい体になろう

生理不順とは

生理不順で悩む女性は多くいます。その原因は様々なものが考えられます。自分がどのパターンの生理不順なのかを知ることで改善する方法も知ることが出来るでしょう。

主な原因はホルモンバランスの乱れ

生理不順の原因の多くにホルモンバランスの乱れがあります。女性ホルモンと言われる卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌が乱れることにより生理不順がおこります。自律神経の乱れも生理不順の原因の一つです。

生理不順とは?症状・原因をタイプ別に解説!対処法や体験談も
生理不順を改善するツボ10選!同じツボばかりだと逆効果?注意点も

20代・30代に見られる生理不順

生理は一般的に10代で始まり20代で安定してきます。しかし、現代の女性は20代・30代になっても生理が安定しない人が増えています。

20代・30代に見られる生理不順の原因:運動不足

昔に比べて歩くことが少なく、また、デスクワークの多い仕事をしていたりする20代・30代の女性が増えています。そのため、万年運動不足になり下半身の筋肉が衰えています。筋肉の低下とともに新陳代謝も悪くなり血流が悪くなります。それらは下半身にある子宮にも起きているのです。そのため規則正しく子宮が機能してくれなくなってしまう原因になっています。

20代・30代に見られる生理不順の原因:過度なダイエット

20代・30代の女性はスタイルを気にする人が多いために過度なダイエットをしてしまいがちです。しかし、ちゃんとしたダイエット法をしないと痩せるどころか生理が止まったり、精神的にイライラしたりと他の部分で問題が生じてしまいます。食事をとらないようなダイエットは避けるべきです。

増田 陽子

内科医

過度なダイエットは、エストロゲンとプロゲステロンの分泌を減少させてしまいます。

20代・30代に見られる生理不順の原因:ストレス

20代・30代の女性は働いている人が少なくありません。それに加え結婚して子供もいるとなるとストレスはかなりのものになるのではないでしょうか。上手くストレスを発散させないと心身に影響が出てきてしまいます。特に繊細な女性の体はホルモンの分泌に影響を及ぼし、生理不順につながります。精神的なストレスで生理が止まる人もいるのです。

関連する記事